ジパング・ラボ主宰からのメッセージ



 文化は時代と共に変化していくものです。その一方、何百年間も同じスタイルで変わらない伝統芸能や工芸などもあります。もちろん昔から変わらない良さもありますが、時代に適応できないものは廃れてしまうのが現代社会なのではないでしょうか。事実、存続の危機に面している文化物は数多く存在しています。古き良き日本文化を今こそ蘇らせることが必要です。

 そこでジパング・ラボは日本文化や、ルーツである東洋文化に興味を持ってもらうための「きっかけ」作りをしていきます。「文化」というと難しかったり堅苦しいイメージがありますが、様々なメディアツール(音楽やキャラクターなど)を駆使し、分かりやすくかつ楽しめるコンテンツを制作していきます。特にこれからの日本文化の未来を背負って立つ若者達に伝えていきたいです。

プロフィール

緒方駿平(オガタ シュンペイ) 静岡市出身

  • 音楽とお茶をコンセプトに持つELECTEA(エレクティー)のリーダー
  • さかなクンが歌う、『おさかな食べたらさかなクン』(JF全漁連推薦魚食普及推進ソング)制作ディレクション。及び、収録曲『おさかな美人』の作曲。発売元音楽レーベルRed Book Recordsのスーパーバイザーとして設立に携わる。
  • 人気ファッションブランド、フレッドペリー「WHYキャンペーン」にて、全国の店舗オリジナルショップBGMに楽曲が採用される。
  • 日本茶インストラクターの資格を持ち、日本文化の普及活動を行っている。
  • 静岡市茶どころ日本一委員としての活動や、静岡県主催のお茶イベントのコーディネート、お茶事典の編集にも携わる。
  • ヤマハ主催の日本最大級の音楽コンテスト Music Revolution NAGOYA FINAL 審査員特別賞受賞。東海エリア代表としてJAPAN FINAL に出場し、全国4076組中14組に選ばれる。
  • ヤマハの育成アーティストのサウンドディレクション及びプリプロダクションに携わる。
  • ラジオ・CMのジングル制作やアーティストへの楽曲提供、ボカロエディットなど多数行っている。
  • 2013年4月発売のアルバム『VOCALO COVERS』ボカロエディットを担当

資格

  • MIDI検定1級
  • サウンドレコーディング技術認定試験Aランク
  • 日本茶検定1級
  • 日本茶インストラクター
  • 茶育指導士

 カテゴリー:ジパングラボのご紹介